春のミヤマセセリ祭

仕事柄、1月から3月はあっという間に過ぎ去って、
気が付いたら春が来ているというのが通年となっている。

今年は寒い日が続いていて、雪も降ったりと、なかなか春が来なかったが、
急に暖かくなったので、ようやっとフィールドに出られるようになった。

冬場の写真撮影は、ほぼ休眠状態なので、これが春になって最初の1枚。
テングチョウだ。
テングチョウ2018

急に暖かくなったせいか、ビロードツリアブもハエのようにブンブンと
飛んでいた。
ビロツリ2018

ルリタテハのルリ色も日に照らされて鮮やかだ。
ルリタテハ2018

ミヤマセセリはというと、山から田んぼに向かって、どんどんと飛んで来る。
次々と飛んできて、もう、これはミヤマセセリ祭!!
湧き出てくるミヤマセセリ、すごい!
ルリタテハを追尾するミヤマセセリ10秒間!
次々と飛んで来るもので、2頭、3頭が輪になってクルクルと飛ぶのも見られた。

でも、動きが早くて、写真が撮れない・・・。
ようやっと撮れた給水中のミヤマセセリ。
ミヤマセセリ2018-1

ほっとして振り返ると、もう1匹!
この子は、おとなしくて、近寄っても動かない。
ミヤマセセリ2018-3

チャンス~!と一所懸命撮ってたら、
知らないオジサンが「何撮ってるんですか~」と来た・・・。
いや、今、マジ撮りしてんだから!と言いたかったが、
「ミヤマセセリ」と答えた。・・・が、「え?すすり?え?」という具合。
挙句「こっちにも黒いのいるよ~」と教えて下さる。
いや、いいですから、そういうの・・・。(言ってないよ)

と気を取り直して、黙々ともう一枚。
ミヤマセセリ2018-4
おとなしかったのは、ミネラルたっぶり(?)の鳥のフンを吸っていたからでした。
面白いのが見られたなぁ。

   2018.3.25    横浜市





  1. 2018/03/26(月) 23:13:24|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<テントウムシ | ホーム | タテジマカミキリを観に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soyo29.blog46.fc2.com/tb.php/746-d7c18c30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)