穴の中にぎゅうぎゅう

虫好きにとって、穴は重要である。
どんな穴も、必ず覗いてみて、虫がいないかと探すのである。

去年の春、そうして見つけた穴を今年も見に行ってきた。
もちろん、穴の位置や、数は違ったけれど、やっぱりいたよ~、ミイデラゴミムシ。
ウレシイな!

畑のそばの崖に丸い穴を開けて、その中にぎゅうぎゅうづめになって、いらっしゃった。
穴-1

元気だったか~!と聞いても答えはないが、しつこく、突いたりしたら、
きっと、プププッと勢いよく、ガスを噴射されちゃうんだろうなぁ。

穴-2
ミイデラゴミムシのガスは臭いらしいから、写真を撮るのも慎重に・・・。
おしりがこっちを向いてるから、ドキドキっ!


  2016.4.9

  1. 2016/04/11(月) 20:43:26|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<センブリは蜜が好き? | ホーム | ヒナカマキリが孵化した>>

コメント

いっせい放屁直前?

こんな満員で、奥の方の1匹が放屁したら・・・
越冬中は中に居る方々も、戦々恐々かも?
  1. 2016/04/12(火) 21:52:18 |
  2. URL |
  3. くまじろう #JyN/eAqk
  4. [ 編集]

くまじろうさんへ

この状態って、すごく不思議ですよね。
去年は、どうするのかと思って、棒で突いたら、やっぱり、ププッてしたんだけど、奥に入って行ったり、出てきたりしたけれど、死んだ仲間はいなかったのです。

ガスもすごいけど、熱もあるのに、どうして死なずにいられるのでしょうね。

  1. 2016/04/12(火) 23:23:15 |
  2. URL |
  3. そよ風ふく #q4Wv./JA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soyo29.blog46.fc2.com/tb.php/707-dc0c0694
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)