「におい」の旅

昨日今日と雨が降り続いていたのだが、昼過ぎに雨がやみ、
青空が見えてきた。
虫は、いないかもしれないけど、何かあるかと散歩にでかけた。

今日は、サッカーの試合があったようで、人がたくさん歩いていた。
人に踏まれて潰れた銀杏の果肉の臭いがあたりに立ち込めている。
臭い~!

雨上がりは、湿度が高く、においを拡散させる効果があるように思う。
銀杏の臭いから逃げるように、桜山に入る。

桜山の落ち葉は、踏みしめる度、桜餅にも似た良い匂いがする。
トビモンオオエダシャクの幼虫を桜の葉で育てていると、
この良い匂いがするのだ。
落ち葉を踏み踏み進んでいくと、何やら、みかんの皮を剥いた時、あるいは、
レモンの皮を引っ掻いた時のような柑橘類の匂いが混じりだした。
匂いのもとを探るべく、ウロウロ。

太い枝が折れた木を発見。
カラスザンショウ?
柑橘の匂いは、木が折れたときの悲鳴のにおいだったのだろうか?
匂いは、この周辺から・・・。コショウに似た匂いでもあるような気がする。
ふと、足元を見ると、実。
拾って嗅ぐと、ひときわ匂い、正体が判明。
実?
匂いの正体は、カラスザンショウなのではなかろうか。
カラスザンショウは、ミカン科。私の鼻も、間違ってはいなかったのかな。

カラスザンショウの匂いをまといながら、桜山を抜けて、馬場へ。
馬場
いつもより、ひときわ香る馬の匂い。
お日様に干した布団の様な、干し草のような、そして、馬糞のような、
心地よい匂いがした。

この頃になると、日が当って時間が経ったためか、木の幹や地面から、
ほやほやと湯気が出てきた。
銀杏のほかにも、いやな臭いがしてきた。
ヒサカキの臭いだ。
ヒサカキ
花は、かわいいのだけど、臭いが苦手。
息を止めながら、ヒサカキの横を通り過ぎ、次の匂いポイントへ。

次は、ユーカリ。
ユーカリ
ユーカリは、樹皮が剥がれやすく、べろべろと剥けた1メートル位の樹皮や
枝・花殻がよく落ちている。
スーっとするヴェポラ○プの匂いで、気分も落ち着く気がする。
子供の頃から嗅いでいる匂いだからかな。

そして、最後は、甘い綿菓子の香りのカツラの木。
カツラ
落ち葉から匂うようではないみたいだけど、あたりは甘い匂いに包まれている。
お犬様たちが群れているけど、彼らには匂わないのだろうか。
ちょっと、訊いてみたい。

  2015.11.15







  1. 2015/11/15(日) 23:17:01|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ソテツの実 | ホーム | 蛾   -ボルネオ2015->>

コメント

現在、風邪気味で鼻詰まり中・・・

臭いには敏感じゃないですが、銀杏は確かにキツイですね。(^^;
女性は臭いに敏感だそうですが、そよ風ふくさんの鋭さは
臭いからの情報が大きいのかもと思ったり。

んで、ウチのサイトのURLが12月から変わるので、
リンクの変更よろしくお願いいたします。m(_ _)m
  1. 2015/11/23(月) 00:08:41 |
  2. URL |
  3. くまじろう #JyN/eAqk
  4. [ 編集]

くまじろうさんへ

URL、お引越しですか!
12月からだけど、もう変えちゃっても大丈夫ですか?

においについて追及はしていないのだけど、改めて、「においの旅」をすると、かなり、いろいろなにおいがあって面白いですよ。
それこそ、動物のふんの臭いも吸い込んじゃうから、困ることはあるけどね。(笑)
  1. 2015/11/23(月) 00:25:07 |
  2. URL |
  3. そよ風ふく #q4Wv./JA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soyo29.blog46.fc2.com/tb.php/698-6947c75c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)