木道と霧と    - ボルネオ2015 -

キナバル山

今回の旅行では、標高4095.2mのキナバル山の麓のキナバル公園に2泊した。
キナバル公園は、標高約1,500m。
ここを起点にして、ティンポンゲートという山門を通り、山頂へ向かう、、
というのがキナバル登山のパターンのようだけど、虫が見られれば良い
われわれは、ティンポンゲートに蛾を見に行ったものの、山には登らず
公園内をウロウロ。(笑)

公園内には、周回道路があり、その脇に木道がついている。
木道
木道を見て周るだけでも、いろいろな生き物に出会える。

カラナシカタツムリ
これは、何だろう?!  殻なしカタツムリか?

サンヨウ?
むむむ、、これも何だろう! サンヨウベニボタルの幼虫?!

木道の途中には、あずま屋がたくさんある。
英語表記の園内地図には、shelter (シェルター)と書いてある。
このあずま屋にも、いろいろと虫がいたのだけど、今回は、木道のお話だけ。

木道は、崖っぷちにあるので、柵越しに見える枝葉は、樹木の先のあたり。
樹木についている虫も見られる。
ツノゼミ
これは、ツノゼミ! と思ったら、跳んで行った。

そうこうしているうちに、霧が出てきた。
ここは、大粒の雨とともに、濃い霧が道路を這うようにしてやってくる。
霧

屋根付きの山門で雨宿りするも、横から来る霧はよけられず、
衣類も湿って来た。
霧2

クモの巣も、たちまち水玉でいっぱいとなってしまった。
クモの巣

コケやシダたちは、青々として元気!
コケ

しばらく待つと、雨も霧もやんで、また、散策の続き。
ハネカクシ
雨後のハネカクシ。

ハムシ
キラキラとした甲虫。

こちらは、夜の木道にいたゴキブリ。
ゴキ
4センチくらいだったろうか、大きかったなぁ。


次は、あずま屋の虫たち。^^


  2015.9.5-7 キナバル公園にて
  1. 2015/09/24(木) 01:51:58|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<あずま屋  - ボルネオ2015 - | ホーム | ハタザオツノゼミ  -ボルネオ2015->>

コメント

羨ましすぎて涙が出ますw
  1. 2015/09/29(火) 12:07:55 |
  2. URL |
  3. schlegel #Zu7b.1E.
  4. [ 編集]

シュレさんも

ボルネオ、行ったらよいでよ~。
英語できるし、もっと安く旅行できると思うの。
英語できないから、値切ることできなくて。(笑)
  1. 2015/09/29(火) 21:45:18 |
  2. URL |
  3. そよ風ふく #q4Wv./JA
  4. [ 編集]

いいなあ

お久し振りです。
まさに「昆虫紀行写真家」といった風情ですね!
うらやましい。
コタキナバルと言えば戦時中は日本の占領下にあった土地なので反日感情も物凄いものがある・・・そう教えられてきましたが、現在はそんなこと全くなさそうですね!?
  1. 2015/09/30(水) 20:08:28 |
  2. URL |
  3. take1 #6QcQVMCc
  4. [ 編集]

take1さんへ

「写真家」というには、まだまだです。(笑)

反日感情は、全く感じませんでした。
観光で行く人が多いので、キナバル公園で会ったツアーガイドさんも、「ダンゴムシ」とか知ってました。
日本人は、いいお客さんなのかもです。
  1. 2015/10/02(金) 00:05:07 |
  2. URL |
  3. そよ風ふく #q4Wv./JA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soyo29.blog46.fc2.com/tb.php/694-61e23547
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)