虫とツーショット—自撮りにチャレンジ! 虫といっしょ

ちまたでは、ブームとなってきた自撮り。
友達や家族と一緒に撮るのは、よくある話だけど、
「虫といっしょ」って・・・、ええ~!?(@@)

ということで、今回は、私の衝撃度を現すべく、大サイズの画像で
紹介します。(笑)
「虫とツーショット」
 ※amazonへのリンクは、こちら

表紙が顔ばっかりでビックリしたのですが、中身は、、、
やはり顔が・・・。(笑)
しかしながら、虫と会話をしながら、なんとも幸せそうなお顔であります。
ねこ耳のトビモンオオエダシャクの幼虫とのツーショットは、
なんとも微笑ましいツーショット。^^
中身を見ながら、私も、口をとんがらかしたり、ニッコリしたりしてしまいました。
著者紹介のところに、恥ずかしがり屋って書いてあるのになぁ。

で、すごいと思ったのが、これ全部自分で撮ってるのですよね!
いや、自撮りだから、当然そうなのですが、どうやって撮ったのだろうと
興味が湧いてきます。
本書には、そこらへんのことも書いてあります。

著者とは、よく野山に同行することがあるのですが、コレを撮っているところは見たことがありません。
密かに、こんな面白いことをやっていたなんて・・・。
そして、今度、自分でやってみようかな、、と思ったり。(笑) 

池袋ジュンク堂での写真展・トークショウなど、著者・森上信夫さんの
イベントがあるそうです。

 トークショウ:
「直球と変化球 ― 森上信夫、2冊の新刊を語る
~『虫目のススメ』著者・鈴木海花が訊く制作秘話~」


写真展:
「虫を感じる。虫を識る。森上信夫写真展」

ぜひ、ご覧になってください!


                      2015.5.25


  1. 2015/05/25(月) 00:00:00|
  2. 本の紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<-虫の知らせ-  色の薄いナミテントウ  | ホーム | クマバチの巣>>

コメント

おっ!
森上さんだ。
結構若く見えますね…というか、
外で写真を撮っている割には肌がきれい(笑)。
こういったジャンルのパイオニアの一人に「oikawa」さんがおられますよね。
懐かしいなあ。
写真の「GX200?」「SB-30」「gyoro-8」も懐かしいです。
…この夏、また使ってみようかな(笑)?

  1. 2015/05/25(月) 21:31:44 |
  2. URL |
  3. take1 #6QcQVMCc
  4. [ 編集]

take1さんへ

お久しぶりです。^^

そうそう、角度によっては若く見える撮り方があるらしいですよね。(笑)
今度、教わることにします。

oikawaさんも、元気そうです。

カメラは、どんどん新しいのが出ますけど、ギョロメとかがやっぱり面白いですよね。
take1さんも自撮りされます?!(^^)
  1. 2015/05/28(木) 06:50:42 |
  2. URL |
  3. そよ風ふく #q4Wv./JA
  4. [ 編集]

な、なんてことを・・

第2弾は、カブトムシゆかりさんあたりで是非(爆)
  1. 2015/05/31(日) 21:32:22 |
  2. URL |
  3. くまじろう #JyN/eAqk
  4. [ 編集]

くまじろうさんへ

すごいっすよね。(笑)

カブトムシゆかりさん、ツイートしてくれたとのことで、
次が期待できそうですね。(笑)
  1. 2015/06/01(月) 21:26:56 |
  2. URL |
  3. そよ風ふく #q4Wv./JA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soyo29.blog46.fc2.com/tb.php/683-9778bf26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)