拾う→披露

石垣島でのお話はいろいろあるのに、スローテンポな報告では
次の話も出てきちゃうし、いけませんね~。

今回は、拾ってきたものを報告いたします。

ビーチコーミングの成果↓
貝殻
写真を撮っていたのと、アダンの茂みの虫を捜索していたので、私は少量の収穫。
小振りだけど綺麗な貝殻を拾いました。
ビーチコーマーのみなさんは、漂着物に専念されていたので、
ウニの化石など、それなりの発見があったようです。

フィールドコーミング(こんな言葉はないが)の成果↓
実
モモタマナ、テリハボク、ギンネムなどなど、木の実拾いも楽しく!

真ん丸のピンポン玉のようなものは、テリハボクの実。
コウモリが齧ったもののようです。
石垣島は、街路樹としてテリハボクをたくさん植えている。
道路に実がたくさん落ちていて、車が実を踏んでしまうと、
床下でカンコロコロコロと、音が鳴る。
テリハボクの実のオイルはヒーリング効果があるとかないとか。

紡錘型の黒いのはモモタマナの実が乾いたもの。
右のほうにあるケバケバしたのは、モモタマナの実をコウモリが齧ったもの。

こちらは、漂着物学会でいただいたもの↓
モダマ
この種のモダマは、なかなか拾えず、珍しいもののよう。
右側のは、サヤを豆ごとにカットして下さったもの。
開けると豆が出てくるのですが、もったいなくて、開けられない。(笑)
モダマは、漂流することがあるので、海岸でも拾えることがある。
種によって生えている地域が違うので、種ごとに採集の難易度が違うようだ。
あと、漂流しやすいものとしにくいものがあるみたい。

というようなことはともかく、肌触りよく、艶やかで、これはコレクトしたくなるもの。
いつかは、島に行って、長~いサヤを拾ってみたい。


  2014.11.7-10 石垣島
  1. 2014/11/24(月) 10:16:20|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<むし塾 -2014年11月30日- | ホーム | 初めての学会 -漂着物学会->>

コメント

モダマ

こんにちは~~
モダマの長いサヤなら我家にあり、あすよ~~
ボルネオの先輩からもらったのが・・・
来春、またお越しいただければ見られると思いますよ
  1. 2014/11/27(木) 07:41:34 |
  2. URL |
  3. itsuki #6lkDLSPI
  4. [ 編集]

itsukiさんへ

長いサヤ、お持ちなのですね!

もう、ずいぶん前から、モダマのサヤは、憧れの品です。
乾燥したものですが、木からぶら下がっているのも見てみたいです。

こんど、見せてくださいませ!
  1. 2014/11/27(木) 08:13:14 |
  2. URL |
  3. そよ風ふく #q4Wv./JA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soyo29.blog46.fc2.com/tb.php/671-5b6a0dcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)