スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヒナカマ観察会

とある山沿いで開催された観察会に行ってきました。

ヒナカマ
メインはヒナカマキリ。
小さくて、かわいいカマキリ。

ここは、とても良い場所で、しっとりと堆積した落ち葉を踏みしめ、むしむし観察。
先生は、なんでも触って感じるべし!がモットーの奥山英治先生
みんなを楽しませようと観察会を開催してくれたのだろうけど、
先生も、とても楽しそう。^^

アワダチソウのハムシ
青空がハムシの背中に映るくらいの良いお天気なのに、
みんな、なぜか下向きの姿勢で、「腰痛い~」などと言っている。(笑)
ヒナカマキリは、地面や落ち葉の上を歩いていて、上を見てもいないのだそうだ。

朽ち木の林では、タマヤスデやオオスズメバチの女王、
タマムシの幼虫などが次々と見つかった。
タマヤスデ
タマヤスデは、ツヤピカでラブリーだけど、よく見ると、フンに囲まれていた。(笑)
タマヤスデが朽ち木を食べてフンにして、土になるんだなぁ。

ダンゴムシにそっくりだけど、やっぱり、何かが違う。
この日にタマヤスデに触れることができたので、
もう、ダンゴムシとは間違えない、、、はず?

コミミズク幼虫
コミミズクの幼虫も発見。
葉の表にかなり目立っていらっしゃったけど、隠れているつもりなのだろうか…。

ヒメノコメエダシャク幼虫
まだ青々としているコナラの葉に、大物!
ヒメノコメエダシャクのようだ。

ミノウスバ
観察会の最中には、飛んでいる姿しか見られなかったミノウスバ。
帰り道の途中で、お目にかかることが出来た。
透けた翅に黒とオレンヂのモフモフが美しい秋の蛾。

他にも、書ききれないくらいたくさんの楽しいことがあった1日。
面白かったなぁ!\(^o^)/

  2014.10.25
  1. 2014/10/27(月) 23:06:29|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<夏の夜の思い出 | ホーム | 越冬前>>

コメント

ヒナカマ!

ミノウスバが出てきたってことは、冬がもうすぐってことですね。
未だに慣れぬ関東の空っ風・・・orz
  1. 2014/10/29(水) 19:48:23 |
  2. URL |
  3. くまじろう #JyN/eAqk
  4. [ 編集]

くまじろうさんへ

そうですね、冬の訪れを知らせてくれるミノウスバですね。

くまじろうさんの田舎の方が寒そうですが、
やっぱり、関東のは違います?

風邪ひかないように!
  1. 2014/10/29(水) 20:58:10 |
  2. URL |
  3. そよ風ふく #q4Wv./JA
  4. [ 編集]

そうなんですよ

日本海側の冬は、湿度100%で汗が乾きにくいので
熱が逃げにくく、気温の割に意外と薄着で過ごせるんですよ。

風邪、地味に流行ってるみたいで、マスクしてる人をよく見かけます。
そよ風ふく さんも気をつけて~
  1. 2014/10/30(木) 21:32:42 |
  2. URL |
  3. くまじろう #JyN/eAqk
  4. [ 編集]

くまじろうさんへ

返信したつもりが投稿されていなくて、大汗。

明日からは、暖かいところに行き、ちょっと温まってきます。(笑)
  1. 2014/11/06(木) 22:18:36 |
  2. URL |
  3. そよ風ふく #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soyo29.blog46.fc2.com/tb.php/668-b83b6bf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。