再び、ハンミョウを訪ねて

仕事を放り出してハンミョウを訪ねて行った翌日、
隣の森の池の周りにもいたのを思い出して、
再び、ハンミョウを見に行きました。
ハンミョウ-3
この日も好天に恵まれ、ハンミョウの輝きを見ることが出来た。

ハンミョウ-4
池のそばに寄っていくと、一歩ごとに数匹のハンミョウが飛び、
アソコにも、ココにも、たくさんいて、
意味もなく、1・2・3・4・・・・と数えてみたり。(^^)

産卵をしているムシたちも多かった。
ヒトリ
クワゴマダラヒトリだろうか、きれいな蛾。

イオウイロ
こちらは、イオウイロハシリグモの団居(まどい・上部の子グモの集団)と、そのお母さん(下)。

オオトリ
こちらは、オオトリノフンダマシの卵のう。

お母さんは、卵のうの上にある葉の裏で見守り体制。
オオトリ母

この日は、網を持って虫を追いかける少年たちに会った。

網を持った私を仲間と認めてくれたのか、同行のお父さんを置いて
私に付いてきてしまう蝶好きの子。5歳くらいだったかな。
「バッタは、いつも採ってるから、いらない!」と言われてしまった。(笑)

小川でヤンマを採ろうと網を持って頑張っていた小学校低学年くらいの子。
彼は、少し離れた原っぱで虫撮りしていた私のところに
わざわざ戦利品を見せに来てくれた。
彼は、この日、コシボソヤンマを3匹採ったそうだ。
「お父さんはゼロだよ!オレ、3匹!!!」と嬉しそうだった。

子供たちが、自由に網を振って、昆虫と親しむ環境って、良いですよね。
もちろん、大人も楽しみたいけど、せめて子供らだけでもOKと出来ないものかと最近の環境保護ブームに疑問を感じたりするのであった。
生き物に触れ合うことがなければ、保護しようという気持ちはわかないと思うのだよね。

  2014.9.13
  1. 2014/09/14(日) 23:00:40|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<越冬前 | ホーム | ハンミョウを訪ねて>>

コメント

近頃はお父さんが網もってることも多い・・

バランス感覚を欠いた自称環境保護は、
環境破壊そのものになってたりするのが結構多いんですよね。

それはさておき、ハンミョウは何時見ても美しいっ!
  1. 2014/09/16(火) 23:00:48 |
  2. URL |
  3. くまじろう #JyN/eAqk
  4. [ 編集]

くまじろうさんへ

そうそう、お父さんも網を持ってましたよ。^^V
で、お子さんに負けたらしい。(笑)

環境保護って難しいです。
考えがたくさんあって、どれが良いかはわからないけど、
地域を独占しても、何も生まれて来ないです。

ハンミョウブームになってるみたいですね!
今度、観察会もあるらしい。
http://nihonyaseiseibutuken.blog123.fc2.com/blog-entry-1605.html
  1. 2014/09/17(水) 19:37:15 |
  2. URL |
  3. そよ風ふく #q4Wv./JA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soyo29.blog46.fc2.com/tb.php/665-ac95eb5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)