カブトムシ 山に帰る

カブトムシ 山に帰るカブトムシ 山に帰る
(2013/08)
山口 進

商品詳細を見る


今年の夏は、とても嬉しいことがあった。
夏のむし塾というイベントのお手伝いで、オオムラサキセンターに行ったのですが、
そこで、山口進さんにお会い出来たのです。

山口進さんは、虫の関係では、いろいろなところでお名前を拝見する機会があり、
密かに、「いつかはお会いしたいな」と思っていた方でした。
お会いして、お話をして、さらにファンとなり、そして、この本を読み、
またさらにファンとなりました。

「カブトムシ山に帰る」は課題図書となりました。
山口さんが日々の生活や観察を通して感じたカブトムシの変化を記録し、
考察していったお話です。
雑木林が人々の手で、繰り返し手入れをされていたころは、
カブトムシにとっても、おいしいごはんがいっぱいあって、
元気もりもりプリプリンに育っていて、大きなカブトムシだったのに、
最近のカブトムシは、小さいな、、という疑問から、雑木林と生き物について
いろいろと考えていきます。
そして、ある日ある時、あることに気が付きます。

ご自分で、雑木林を手入れされている山口さんのお話は、実生活からの
発信であり、私の中でふつふつと沸いては消える雑木林生活への憧れに
油を注がれ、しかしながら、そんなにうまくいかないことも、感じつつ、
いろいろな思いをめぐらせながら、この本を読みました。

子供らは、この本を読んで、どんなことを感じたのでしょうか。
まだ読んでいない子供らに、出来れば、夏休みの読書感想文用に
おすすめしたかったのですが、ちょっとばかり、遅くなってしまいました。^^;
これからでも、読んでほしい1冊です。
  1. 2014/09/08(月) 23:06:46|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ハンミョウを訪ねて | ホーム | ハ~ムシ、ハムシ、ハ~ムシ、ハムシハンドブック、ハムシ>>

コメント

人間は余計な事が好き?

そういえば
都内某所のカブトムシのポイントでは、去年コナラの落ち葉を掃除しちゃって
なんちゅーことを・・と思っていたら、案の定せいか
今年のカブトムシは小型のものしか見てません。

んで、今回のデング熱騒動で薬剤散布で、
飛んで逃げられない蜘蛛などが減った影響で
来年は蚊が大量発生するに一票。
  1. 2014/09/09(火) 23:18:24 |
  2. URL |
  3. くまじろう #JyN/eAqk
  4. [ 編集]

くまじろうさんへ

都内のカブトムシも小さかったですか・・・。

デング熱の薬剤散布は、何を使っているのでしょうね?
一般的な殺虫剤って、ハエ蚊用・ゴキブリ用・ダニ用って違いますよね。
まぁ、一時的にせよ、他の生き物にも影響はありそうですが。
  1. 2014/09/10(水) 00:00:08 |
  2. URL |
  3. そよ風ふく #q4Wv./JA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soyo29.blog46.fc2.com/tb.php/663-a6e3b501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)