クモバチの旅

くもばち1
クモを狩るクモバチの仲間は、時々、こうして、獲物のクモを運んでいるところを見かける。
運んでいる道は、必ずしも、平らではない。

くもばち3
でも、クモバチは、気にすることもなく、すすっと壁を登って行き、

くもばち4
落ち葉の障害を物ともせずに、ずんずんとクモを引きずって進んでいく。

くもばち2
時々、思いだしたように、大事な獲物のクモを放り出して、どこかに飛んで行ってしまう。
ふらふらと左右に飛びながら、ある場所まで行き、
そして、そこから一直線にクモのある場所まで戻ってくる。
巣穴の方向を確認しているようだ。
戻って来たら、再びクモ運びを開始。巣穴まで一直線にクモを引きずって行くのだ。

くもばち5
草の生えている場所でも、巣穴に向けて一直線に進む。

くもばち6
あるところに来たら、クモバチが見えなくなった。巣穴に着いたのだ。

くもばち7
するするっとクモを引きずり込み、運搬完了。
これから先は、どうしているのか、わからない。

20メートルくらいの旅だったろうか、面白かったなぁ。


   2013.7.27撮影  EOS 60D + TAMRON 90mm マクロ
  1. 2013/11/09(土) 12:19:27|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<紅葉 | ホーム | kiss kiss kiss! (蛾像だよ)>>

コメント

カメラ持って追っかけてる姿が目に浮かぶ(笑)

私がときどき見るのは違う小さくて全身黒い種類ですが、
何故か運んでるクモの脚が全部無くなってることが多いんだけど
脚がちゃんと残ってますね。
  1. 2013/11/09(土) 19:19:29 |
  2. URL |
  3. くまじろう #JyN/eAqk
  4. [ 編集]

くまじろうさんへ

運び方は、ハチの種類によって違うのかもしれませんね。
アオムシを運んでいるジガバチの追跡もしたことあるのですが、根性ありますよ、この方たちは!
  1. 2013/11/10(日) 00:51:15 |
  2. URL |
  3. そよ風ふく #q4Wv./JA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soyo29.blog46.fc2.com/tb.php/639-aaec22f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)