カタスカシダワラ

成虫は大きな蛾で有名なクスサンの繭は、スカスカの繭で中が見えるのでスカシダワラと言われてる。
この日は、とてもたくさんのスカシダワラを見つけた。

中には、こんなのが。
カタスカシダワラ1
蛹がいない!! 空っぽじゃん!!
ということで、「カタスカシダワラ」と名付けた。(笑)

底を見てみると、穴があった。
カタスカシダワラ2
普通は、上にある穴から出てくると思うんだけど、下から羽化することもあるんでしょうか?
それとも、食べられちゃったのかしら? (謎)


  2011.7.9  EOS 60D + TAMRON 90mm マクロ
  1. 2011/07/11(月) 23:21:39|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<イシガケチョウ | ホーム | 拾った>>

コメント

逆子かっ?(笑)

うちの実家にも、昔はこんなのがいっぱいくっついてたんですよね。
  1. 2011/07/15(金) 21:15:41 |
  2. URL |
  3. くまじろう #JyN/eAqk
  4. [ 編集]

逆子?!

すごい! その発想はでてきませんでした。(笑)
とりあえず、繭を齧って穴開けた何者かがいたような気がしますよね。

ご実家にある木の中に、クスサンが好きなのがあったのでしょうか?
このスカシダワラを見つけた周辺には、やっぱり、ものすごくたくさんあり、食樹もありました。
  1. 2011/07/17(日) 22:49:11 |
  2. URL |
  3. そよ風ふく #q4Wv./JA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soyo29.blog46.fc2.com/tb.php/495-48e4945e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)