(ヘラ?)クヌギカメムシ

クヌギカメ1
すでに産卵の時期が終わっていて、タマゴの確認だけになるかと思ってましたが。。。

クヌギカメ2
産卵中の方もいました。^^V

実は、動画でも撮ろうと挑戦をしてみたのですが、挫折しました。
原因は、ライティングです。
自分の準備不足なんですけど、、常時照らしているための道具がなかった。(笑&汗)


  2010.11.23  EOS Kiss Digital X + TAMRON 90mm マクロ
  1. 2010/11/27(土) 22:23:31|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<カイガラムシ | ホーム | バラが枯れた>>

コメント

お~ぉ、グリーンキャビアもしくは
陸うみぶどうの季節になりましたね。
  1. 2010/11/27(土) 23:01:14 |
  2. URL |
  3. ぐりろたるぱ #IjUZIPhA
  4. [ 編集]

いっぱい産んであるのね~

LEDのライトを買って1か月ほど経ちます。
お天気もイマイチな日が多いし、日も短くなってますが
紅葉真っ盛りなせいもあってか、まだ出番がありません。
お山では、ツノカメを初めとしてカメムシをちらほら見ましたが
今年は(ヘラ?)クヌギをあんまり見てない気がします。
  1. 2010/11/28(日) 00:11:36 |
  2. URL |
  3. くまじろう #JyN/eAqk
  4. [ 編集]

ううん、ミチミチ産んでますね、スバラシイ、去年は少なかったような気がしますが、今年は豊作でしょうか?
  1. 2010/11/28(日) 18:00:19 |
  2. URL |
  3. schlegel #TBXzgOU2
  4. [ 編集]

ぐりろたるぱさん、
今は、グリーンキャビアですね。
これが孵化すると、陸うみぶどうとなります。
幼虫は、もし食したなら、ぷちぷちと音がしそうですもの。(笑)

くまじろうさん、
LEDは持っていましたが、かなり難しいです。
明るすぎて、樹皮のひだの中を照らすどころか、かえって暗くしてしまいます。
光の輪もあったりするので、うまく使えるようになるまで、
いろいろと考えないといけなそう。

schlegelさん、
ところが、、いっぱい産んであったのは、ここだけでした。
ほかは少しだけだったので、探し始めた時は、なかなかみつからず、今年はどうしたのかと思ってしまいました。
産卵中の母虫もいたので、まだ、これからなのかもしれませんが。
  1. 2010/11/28(日) 19:16:55 |
  2. URL |
  3. そよ風ふく #q4Wv./JA
  4. [ 編集]

なるほど。

LEDライトを照明として使うには、影とり越しとか、
コンビニ袋被せたりとか、何か工夫が必要そうですね。
  1. 2010/11/29(月) 22:22:53 |
  2. URL |
  3. くまじろう #JyN/eAqk
  4. [ 編集]

今年もここで、見させてもらっています。
クヌギを見ると捜すのだけれど、近くにはいないようです。
キャビアに海ブドウだなんて
美味しそうだけれど・・・笑
  1. 2010/11/30(火) 15:02:16 |
  2. URL |
  3. mmerian #ZxLhLQ22
  4. [ 編集]

くまじろうさん、
そうなのです。何か、工夫が必要みたいです。

mmerianさん、
こちらは、クヌギとかコナラにいるのですが、
たいていは、決まった木にいて、しかも、樹皮のヒダの中なので、地道な捜索が必要です。
そちらでも、いっぱいいるところもあるようですが、
お近くには、ないのですね。
あのプチプチは、是非ごらんになっていただきたいのですが。。^^
  1. 2010/12/01(水) 08:03:35 |
  2. URL |
  3. そよ風ふく #q4Wv./JA
  4. [ 編集]

こんにちわ。
写真のメスはヘラクヌギカメムシですね。
腹部気門に黒いふちどりが無いのが特徴です。
慣れてくれば背面から見た前胸、頭部のプロポーション、色模様などでクヌギと区別がつきます。サジクヌギの分布は少し山地よりですね。

卵を包むゼリーのようなものを試食したことがあります。卵をむき出しにして撮影したときです。かきとったゼリー、わずかな量だったので味はよくわかりませんでした。
和菓子の羊羹の味を期待したのですが。
ゼリーというより、ヨモギ餡子ですね、あれは。

ゼリーといえば同じクヌギカメムシ科のナシカメムシの卵塊はまさに半透明のゼリーです。
本種は関東では山地に局地的ですが、東北、例えば宮城県あたりでは平地でけっこう見られます。高速のサービスエリアのサクラでたくさん見たこともあります。成虫の背面は地衣類に擬態しているので、意外と目立ちません。
クヌギカメムシ科の、ヨツモンカメムシも綺麗で見応えあります。
私は奥多摩の日原で死骸を一度見ただけですが、オレンジ色に4個の黒紋があります。
本種はしかも成虫越冬です。数匹が集まってケヤキ樹皮下などで見つかるようです。
食樹がオヒョウ、ニレ、などで山地性のようですが、八王子で越冬集団が撮影されたこともあります。
その見事な写真を撮影されたのは、矢島稔さん(ぐんま昆虫の森、館長)でした。

冬のカメムシ探し、圧倒的に成虫が多いのでそれが集団だと一層、楽しめます。

カメムシ、なかなかメジャーな存在になれません。当たり前なのですが、、、、、。
それでも児童書でなんとか本にしたいとずっと考えています。

少しでもカメムシファンが増えますように!!
  1. 2010/12/05(日) 09:05:54 |
  2. URL |
  3. 新開 孝 #Zr2/WiYY
  4. [ 編集]

新開さま

ご教示、たいへん、ありがとうございます。m(__)m
ヘラかサジかで、いつも悩んでまして、ずっと、確信がもてずに(ヘラ?)クヌギカメムシとか、書いておりました。
オスを見つけては確認し、この場所にいるのは、ヘラらしいとは思っていましたが、自信がなかったです。

ゼリーは、ヨモギ餡子の味だったのですね。
あのゼリーにクモが顔を突っ込んでいたのをみたことがあります。
ゼリーを食べていたのだと私は思いますが、定かではありません。
でも、他の虫に栄養源にもなりそうですよね。

ナシカメムシやヨツモンカメムシも見てみたいものです。
日本全国カメムシの旅をしたいと思っています。(笑)

カメムシは、臭いイメージが強いですから嫌われがちですけど、
私は、この美しさや、いろいろな生態の面白さがとても好きです。
この良さは布教(?)していきたいと思います。

カメムシの本、楽しみにしております!!
  1. 2010/12/05(日) 17:53:39 |
  2. URL |
  3. そよ風ふく #q4Wv./JA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soyo29.blog46.fc2.com/tb.php/433-9e55794a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)