紅葉するには

紅葉
この葉っぱ、まじまじ見てみると、葉脈から遠いとこから色が赤く変わっていますね。
水分が行き渡らなくなってくると、紅葉してくるらしいので、こういうもんなんだと納得。

赤はアントシアン、黄色はカロテノイド、褐色はタンニンのなせる技、、、というようなことがwikiに書いてあった。(笑)
みんな、食べものに入っているようなのです。しらなかったなぁ。。


  2009.11.3  EOS Kiss Digital X + TAMRON 90mm マクロ
  1. 2009/11/11(水) 22:13:22|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<サヤエンドウ | ホーム | 繭束>>

コメント

食えるんか?(笑)

イチョウなんかは、先の方から黄色くなってますね。
モミジは、なんだか先からだったり、
所々偏って色づいてたりと色々あるようです。
紅葉がビミョ~な時期だからの発見もあるようで。
  1. 2009/11/11(水) 23:45:31 |
  2. URL |
  3. くまじろう #JyN/eAqk
  4. [ 編集]

くまじろうさんへ

>食えるんか?(笑)

私も一瞬、そう思ってしまいました。
食べられるものが入っているけど、食べられるとは限らない?!

今年は、紅葉のいろいろを楽しんでみたいと思います。^^V
  1. 2009/11/12(木) 20:57:24 |
  2. URL |
  3. そよ風ふく #kukVkibw
  4. [ 編集]

おはようございます。

アントシアンに反応してしまいました。
以下、豆芝風に・・・・
「ねぇ~知ってる~?
 flamingoが紅いのはプランクトンに含まれる
  アントシアンを再合成するからなんだよ~。」
と、云ふ事なんだそうです。。。。。(flamingo担当蘭丸)
  1. 2009/11/13(金) 04:37:16 |
  2. URL |
  3. 蘭丸 #QkCGe9tQ
  4. [ 編集]

フラミンゴ

蘭丸さん、
その話、なんか聞いたことあります。
ところで、食事で取ったプランクトンのアントシアンを再合成するということは、
羽の軸側から赤い色になっているんでしたっけ?
それと、たとえば、プランクトンの種類が違ったりして、アントシアンを再合成できなかったら、
白いフラミンゴになっちゃいます?!
食事の内容によって、色が違ったりしますかね?!
  1. 2009/11/14(土) 21:13:21 |
  2. URL |
  3. そよ風ふく #kukVkibw
  4. [ 編集]

桃色曲嘴鶴疑

こんばんは。先日は、大変失礼いたしました。
懲りずにまた、お誘い下さいませ。

拙Blog に、flamingo の事を書いた事がありました。
http://blog.goo.ne.jp/ranmaru0530/e/59cf3bfdda5136601e03a4027ea142bd

基本的に、飼育下で与える主食となるのは、配合飼料でして、
その中に、アントシアンも含有されています。
が・・・ソレだけでは足りないらしく、他に、アントシアンを含むモノ
を、餌として与えている個体と、配合飼料のみの個体では、色の濃さが違います。
種によっても色の濃さは違い、ヨーロッパフラミンゴが一番白っぽい様です。

因みに・・・Wiki で、フラミンゴを見ると・・・・・・・
   私の職場の画像が出てきました・・・・・ビックリです。
  1. 2009/11/15(日) 19:23:23 |
  2. URL |
  3. 蘭丸 #QkCGe9tQ
  4. [ 編集]

蘭丸さんへ

もちろん、お誘いはさせていただきますよ!
実は、ペンギンの話が出まして、蘭丸さんがいれば良かったのにって話してたのです。
今度は是非!

で、詳しいお話をありがとうございます。
興味深いですよね、いろいろと!
あとで、もう一度、じっくり拝見させていただきますね!

Wikiのどれでしょうか?
わかるなんて、さすがですね!
  1. 2009/11/16(月) 00:21:24 |
  2. URL |
  3. そよ風ふく #q4Wv./JA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soyo29.blog46.fc2.com/tb.php/298-beffc4a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)