スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どんどん虫が見つかる本 虫を楽しむ!365日

私には、数か月に一度、一緒にごはんを食べに行く友達(2名)がいる。
面白いことに、ふたりとも、虫が好きではない。
嫌いではないけど、いたらバッバと払って、アチラに追いやるような感じらしい。

そんなふたりは、虫好きな私がなぜ虫が好きなのか、ものすごく知りたがり、
虫の写真を撮るのはどんな気持ちか? 
虫をかわいいと思うのか? 触りたいのか? 食べたいのか?  
と、いろいろと質問をしてきた。(笑)

そして、ついに、ふたりが旅行に行くたびに、目に入った虫の写真を送って
きてくれて、「これはなんという虫?珍しい?」と聞いてくれるようになった。
これは、私にとって、なんとも嬉しいことなのであった。
虫が目に入らなかった人たちが、虫を見つけられるようになったのである。

今度会う時には、この↓「どんどん虫が見つかる本」を渡すことにしようか。
  「どんどん虫が見つかる本 虫を楽しむ!365日」
      鈴木海花・著    尾園暁・写真

どんどん虫が見つかる本
Amazonへのリンク→「どんどん虫が見つかる本 虫を楽しむ!365日」

この本は、身近なところで見られる虫を中心に、その虫がどこにいるのか、
どうやって探すと見つけられるのかを丁寧に説明してある本である。
虫探しの名人のところに訪ねていき、そのコツも教わって記載している。

いろいろな使い方が出来る本だけど、私のおすすめは、パラパラとめくって、
気に入った虫を見つけることからスタートするのがよいかと思う。
お気に入りの虫が見つかったら、その写真の下などにある説明をヒントに
虫探しの散歩に出るのも楽しいのではないだろうか。
ひとつずつクリアしていく感覚は、ゲームのキャラ集めのようである。
最初は、本当に、どんどん見つかるはず。
どんどん見つかって、ほとんどクリアできてきたところで、残りが見つからず、
「これがいないんだよな~」というようになってき時には、すっかり虫好きに
なっているんじゃないかな。(笑)

ぜひ一度、お試しあれ!!
スポンサーサイト
  1. 2017/05/14(日) 23:05:57|
  2. 本の紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。