あ! やってしまった・・・。 オナガバチ編

お友達のボスからもらった「小さい穴がたくさん開いた丸太」は、
夜な夜な、中からカリカリカリカリカリカリ・・・と音がして、
何やら、生き物の存在を感じさせる丸太だ。

その晩は、運よく、生き物の顔が見えたので、
丸太をテーブルの上に乗せ、カメラに三脚を付けて、穴にピントを合わせた。

オナガバチ1
カリカリカリカリカリ・・・

オナガバチ2
かわいい顔が見えてきた!!
楽しみだな~~~。

あ、ちょっと、アリにエサあげよ! 一瞬で済むし・・・   あ!!

オナガバチ3
ああああ~ん!!!
やってしまった!
一瞬だったのに!  ああん!

オナガバチ4
ヒメバチ?  オナガバチ?  オナガバチかな・・・
あ~、やってしまった・・・。

オナガバチ5
人の気持ちも知らず、余裕で木くずをお掃除中。


※頭から腹部の先(産卵管除く)までが13ミリと、以前見たオナガバチよりも
 かなり小ぶり。
 胸の柄と腹部の柄がマッチする画像がネットや図鑑では見つけられなかったので、
 種名はただいま捜索中。

   2016.9.14
  1. 2016/09/28(水) 22:46:30|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

セセリチョウって・・・

セセリチョウは、ネットで調べてみると、「せせる」チョウということらしい。
「すする」チョウだと思っていた私は、ちょっと納得がいかない。

さらに調べてみると、
「せせる(挵る)」は、「小刻みな動作を繰り返しつつく」
「すする(啜る)」は、「液状のものを、口で小刻みに吸いながら飲む」
と書いてある。

だから、やっぱり、「すする」チョウじゃないのかしら~。 

ということで「すすっている」姿です。
キマダラセセリ
ヤブガラシの花は、小さいけど、虫たちには大人気。
キマダラセセリも、花を一つずつ啜っていきます。

セセリチョウは、茶色いがために、蛾と思われて、なかなか、よく見てもらえない。
つぶらな瞳でかわいいんだけどな。
すばしっこいのもいて、写真を撮るのも楽しい。

逃走
カメラのストロボに反応して、飛んで逃げるとこ。

飛び逃げ
ちょっと、逃げ遅れたみたい。

透明
逃げ切れないと思って、透明になって消えるとこ。(嘘!)

遊んでくれたのは、イチモンジセセリかな。


おまけ。
スカシバ
植え込みのツツジの中からこちらを見つめるスカシバガ。
ウルトラ怪獣にいそうな顔だった。


   2016.08.28 東京都
  1. 2016/09/01(木) 23:24:20|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2