ヤナギグンバイ

#‎challengeonnaturephotography‬ 6日目となりました。

ヤナギにいた、その名もヤナギグンバイ(でいいと思うなぁ、汗)。
3ミリほどの小さい虫で、写真に撮らないと、その綺麗な模様は見られない。
小さい虫でも、拡大してみると、とても綺麗でハッとすることがある。

だから、最近は、小さくても、写真に撮ってみることにしているのです。
上下の大きさが違うのは、メスとオスだからかな。
ヤナギグンバイ
  1. 2016/04/30(土) 00:00:00|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャバネフユエダシャクの幼虫

#‎challengeonnaturephotography‬ 失敗しながらも、チャレンジは続きます。
これこそ、チャレンジだ!なんちゃって。(笑)

5日目の今日は、チャバネフユエダシャクの幼虫です。
春先には、近所の桜山にいるイモムシです。

ということは、このお母さんであるホルスタイン柄の翅のない可愛い成虫もいたはずです。
この1月には、何度か、探しに行ったのですが、見つけられずに終わってしまいました。
今年の年末には、また、探しに行きます。

地元にいるはずなのに、見つけられないとは、恥ずかしい。
なんとしてでも、見つけるぞ~!

チャバネ
  1. 2016/04/29(金) 00:00:00|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ムクノキの花

‪#‎challengeonnaturephotography‬ 4日目です。

虫を探していると、思いがけず、かわいい花に出会ったりすることがあります。
これは、ケヤキの花。大きさは、直径5ミリくらい。
あの大木のケヤキが咲かせる花とは思えないくらい、可憐な花です。

これは、雄花のようです。
ケヤキは、雌花と雄花が同じ木に咲くはずなので、どこかに、雌花が
あるはずなのですが、よくわからず・・・。

実がなってみて、初めて、雌花がそこにあったとわかるのかもしれません。

ケヤキの花

※ケヤキとしていましたが、ムクノキの花とのご指摘をいただきました。葉脈など、確認しまして、ムクノキと判明しましたので、訂正いたします。大変失礼いたしました。そして、ご指摘、ありがとうございました。
  1. 2016/04/28(木) 00:00:00|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダンゴムシの帽子

‪#‎challengeonnaturephotography‬ 3日目です。

いい具合に朽ちてきている丸太の下は、虫パラダイスです。
覗いてみると、ダンゴムシの脱皮殻がありました。

ダンゴムシは、前後の半分ずつ脱皮をするのです。

これは、触角があるので、頭の方の脱皮殻です。
パンツの方は、どこに行ったのかな?!
ダンゴムシの帽子

  1. 2016/04/27(水) 00:00:00|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

隠れたハナグモ

‪#‎challengeonnaturephotography‬ 2日目です。

 スイバの花が咲いておりました。
綺麗だよな~。でも写真撮るの難しいよな~と見ていたら、
見つけてしまいました。
ハナグモです。

 周りの色に溶け込むように隠れていて、すごい!!
見つけた時の感動は、たまりません。
隠れたハナグモ


  1. 2016/04/26(火) 00:00:00|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

センブリは蜜が好き?

‪フェイスブックの #‎challengeonnaturephotography‬ の1日目です。

昆虫写真友達の鈴木格さんからバトンを受け取りました。
みなさんの素晴らしい写真の後で、大変緊張いたします。
7日間、どうぞ、よろしくお願いいたします。

 1日目は、春の田んぼのそばで見つけたセンブリです。
センブリと言う名前は、漢方薬に使われる植物の名前にもありますが、
関連はないようです。
 虫のセンブリには、ヤマトセンブリ、クロセンブリ、ウスバセンブリなど、
いろいろな種があるそうですが、そのうちのどれなのかは、私には、わかりません。(苦笑)
 このセンブリ、カラスノエンドウの蜜腺に顔を突っ込んでおりました。
お花が枯れてしまっていて分かりにくいのですが、カラスノエンドウの花の根元には、
逆さまになったお皿のような形の蜜腺(蜜壺みたいなもの)がついているのです。
センブリは、蜜を舐めて生きているのですね~。
 知らなかったです。(*^_^*)
センブリの食事

  1. 2016/04/25(月) 00:23:58|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

穴の中にぎゅうぎゅう

虫好きにとって、穴は重要である。
どんな穴も、必ず覗いてみて、虫がいないかと探すのである。

去年の春、そうして見つけた穴を今年も見に行ってきた。
もちろん、穴の位置や、数は違ったけれど、やっぱりいたよ~、ミイデラゴミムシ。
ウレシイな!

畑のそばの崖に丸い穴を開けて、その中にぎゅうぎゅうづめになって、いらっしゃった。
穴-1

元気だったか~!と聞いても答えはないが、しつこく、突いたりしたら、
きっと、プププッと勢いよく、ガスを噴射されちゃうんだろうなぁ。

穴-2
ミイデラゴミムシのガスは臭いらしいから、写真を撮るのも慎重に・・・。
おしりがこっちを向いてるから、ドキドキっ!


  2016.4.9

  1. 2016/04/11(月) 20:43:26|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2