ヒナカマキリが孵化した

寒い真冬の森から採ってきたヒナカマキリのタマゴ。
机の上に置いて、毎日、覗き込んでいたら、ある日、もぞもぞと動くものが!
2016年3月20日のことである。

小さな小さな幼虫。
私の人差し指に比べると、こんな。
ヒナカマ-1

大きさを合わせると、これくらいかな。
ヒナカマ-2
小さすぎる!!

いっちょまえに構えたりする。
ヒナカマ-4

20匹くらい孵化したと思うけど、今は数匹となってしまった。
ヒナカマ-3

いったい、何を食べているんだろう?!
アブラムシは、大きいのか、食べなかった。
1齢コオロギもあげたけど、コオロギのほうが大きいし、逃げまくって、
食べるどころではない。

おばあちゃんとスズムシの飼育をした時のことを思い出して、
ニンジンや葉っぱもあげた。カツオブシの粉も入れてみた。(笑)

今日は、ケヤキの樹皮下にいるダニを入れてみた。
これは、大きさ的には大丈夫と思うけど、食べてくれるかな~。
もしかして、1齢は食事しない?!

残り少なく、心配である。


    2016.3.27
  1. 2016/03/27(日) 18:39:21|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リュック

愛用していた帆布製のリュックサック(前)の肩ひもがちぎれそうになってきたので、
新しいもの(後)を注文した。
色が選べて、いろいろな組み合わせが楽しめるのに、
なぜか、同じ組み合わせにしてしまった。(ストラップがちょっと白いけど)
リュック-1

リュックサックも長年使うと、ものを言うようになるのかもしれないと
思ったけれど、そんなことはないみたい。(笑)
リュック-2

なんだか、捨てられないなぁ。


  2016.03.02
  1. 2016/03/02(水) 21:38:13|
  2. ほか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4