スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トクサのツクシ

某月某日、もう1か月も前の話であるが・・・。

トクサのツクシを見つけてしまった。
トクサ1

トクサは、日常的に見てたものだけど、今まで、ツクシが出来るとは
思ってなかった。
笑われてもいいけど、私にとっては、初めての発見だったので、
おお~と驚いた。
あの、ただただ真っすぐに生えてるだけだと思ったトクサにツクシが
付いていた。

よく考えれば、トクサは、スギナがデカくなったようなものじゃないか。
ツクシのような胞子茎が付いていて、当たり前なのであった。

よく見ると、横の出ている枝は、スギナのように乾いて縮れた雰囲気
じゃん。
トクサ2

太い軸の節のところからは、花火のように枝がでている。
トクサ3

と、ここまで観察していて、はたと気がついた。
私が毎日のように見ているトクサには、こんな枝が出たことがない。
調べてみたら、このトクサは、中南米産のものだということがわかった。
メキシコ ジャイアント トクサというらしい。へぇ~!

植物と虫は、密接な関係がある。
植物のそばで虫を見つけることは、よくあること。
ふと見ると、コカマキリがトクサの茂みの中で死んでいた。
これは、どういう関係だったのだろうか?
トクサ4

そよふく探偵の興味は尽きない。


  2015.11.23 小石川植物園にて


スポンサーサイト
  1. 2015/12/23(水) 22:24:30|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。