ソテツの実

今日の発見は、ソテツの実である。
ソテツというと、近所にあるのは、背が低くて、それでいて、
大きく葉を広げてチクチクしているのしかないので、
背の高いのは、初めて見たってこともあるけど。

小石川植物園の入口にあるソテツは、幹の部分だけ見ても、
私の背よりも高い。
そてつ立ち姿

今日は、そのてっぺんに、大きなタマネギのようなものを発見した。
ソテツ
ソテツの実は、この大きなタマネギではなく、タマネギの端からチラリと見えている赤い実。

そてつ拡大1
実は、羊毛フェルトのような葉(葉になるのだろうか?!)に包まれていた。
誰か、触ってるじゃん!(笑)

そてつ拡大2
実も、毛が生えている。

ここで少々疑問が。
1枚目の写真を見ると、芋虫の様に節があるように見える。
よくよく見ると、枯れ葉の根元がある節の部分と、枯れた実の部分が
交互にあって、ソテツの成長というのは、葉と実の積み重ねなのではないか?
中心となる木の部分ってないのかも?!と思ってしまった。
うっかりするとダルマ落としみたいに間を抜くことが出来るのではと思ったけど、まさか、そういうことはないよね。

おそらく、このタマネギの中心から固い緑のトゲトゲ葉が出てきて成長する
のだろうとは思うけど、これから、どうなるのか、一度、自分の目で
確かめてみなくては!!

ちなみに、この木は雌株なのだろうけど、ソテツには、精子があるらしい。
どんなふうにして、雄株からここまでやってくるのだろう?!

疑問は、果てしなく出てくるのだけど、今日はここらへんでやめておきます。
眠れなくなっちゃうし。(笑)


  2015.11.23 小石川植物園

  1. 2015/11/23(月) 23:38:24|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「におい」の旅

昨日今日と雨が降り続いていたのだが、昼過ぎに雨がやみ、
青空が見えてきた。
虫は、いないかもしれないけど、何かあるかと散歩にでかけた。

今日は、サッカーの試合があったようで、人がたくさん歩いていた。
人に踏まれて潰れた銀杏の果肉の臭いがあたりに立ち込めている。
臭い~!

雨上がりは、湿度が高く、においを拡散させる効果があるように思う。
銀杏の臭いから逃げるように、桜山に入る。

桜山の落ち葉は、踏みしめる度、桜餅にも似た良い匂いがする。
トビモンオオエダシャクの幼虫を桜の葉で育てていると、
この良い匂いがするのだ。
落ち葉を踏み踏み進んでいくと、何やら、みかんの皮を剥いた時、あるいは、
レモンの皮を引っ掻いた時のような柑橘類の匂いが混じりだした。
匂いのもとを探るべく、ウロウロ。

太い枝が折れた木を発見。
カラスザンショウ?
柑橘の匂いは、木が折れたときの悲鳴のにおいだったのだろうか?
匂いは、この周辺から・・・。コショウに似た匂いでもあるような気がする。
ふと、足元を見ると、実。
拾って嗅ぐと、ひときわ匂い、正体が判明。
実?
匂いの正体は、カラスザンショウなのではなかろうか。
カラスザンショウは、ミカン科。私の鼻も、間違ってはいなかったのかな。

カラスザンショウの匂いをまといながら、桜山を抜けて、馬場へ。
馬場
いつもより、ひときわ香る馬の匂い。
お日様に干した布団の様な、干し草のような、そして、馬糞のような、
心地よい匂いがした。

この頃になると、日が当って時間が経ったためか、木の幹や地面から、
ほやほやと湯気が出てきた。
銀杏のほかにも、いやな臭いがしてきた。
ヒサカキの臭いだ。
ヒサカキ
花は、かわいいのだけど、臭いが苦手。
息を止めながら、ヒサカキの横を通り過ぎ、次の匂いポイントへ。

次は、ユーカリ。
ユーカリ
ユーカリは、樹皮が剥がれやすく、べろべろと剥けた1メートル位の樹皮や
枝・花殻がよく落ちている。
スーっとするヴェポラ○プの匂いで、気分も落ち着く気がする。
子供の頃から嗅いでいる匂いだからかな。

そして、最後は、甘い綿菓子の香りのカツラの木。
カツラ
落ち葉から匂うようではないみたいだけど、あたりは甘い匂いに包まれている。
お犬様たちが群れているけど、彼らには匂わないのだろうか。
ちょっと、訊いてみたい。

  2015.11.15







  1. 2015/11/15(日) 23:17:01|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

蛾   -ボルネオ2015-

更新をサボっていたら、広告が出てしまいました。汗

ボルネオでは、尾根道のような場所に張ってあるライトトラップにも行き、
いろいろな蛾を楽しんで来ました。
いろいろいすぎて、みんな、黙々と写真を撮っていたのであった。(笑)

たくさんいた中で、一番きれいだと思ったのはコレ。
蛾2
頭にピントがあっていないけど、きれいな翅に目を奪われていたせいかも。

こんなのもいた。シックな色合いが素敵!
蛾3

これは、日本にも似たようなのがいるけど、色がきれい!
蛾4

モフモフの蛾。ライオンみたい。
蛾7

こんなにデカイのもいた。
蛾6

写真では、わかりにくいけど、これも、実は、とても大きい。
モンキアゲハくらいだろうか。
蛾5

数時間しか、いられなかったので、あっという間に終了。
もうちょっと、腰を据えて観ていたかったなぁ。


   2015.09.03 - 09
  1. 2015/11/11(水) 20:19:13|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2