National Moth Week 夏のむし塾  - スタッフVer.

駅に一歩降り立つと、蛾が歓迎してくれた。(踏んでしまうとこであった)
モスな予感!!
ちなみに、もともと、こんな姿でいらっしゃいまして、、、私は踏んでいませんよ。^^;

むし塾2014夏①

2014年7月19日(土) 日野春のオオムラサキセンターで、
『National Moth Week 夏のむし塾』が開かれた。
National Moth Week = ナショナル モス ウィークは、
世界各国の人が、この1週間に蛾の写真を撮ってデータを取る
世界的なイベントです。
http://www.nationalmothweek-jp.net/index.html

鈴木海花さんが主催するむし塾も、このイベントに参加!
そよ風ふくも、スタッフとしてお邪魔した。

昼から、オオムラサキセンターの一室で神保宇嗣先生の楽しい講義!
講義の後は、野外観察をしつつ、蛾の撮影大会。
むし塾2014夏⑦
神保先生のお話は、詳しくて、わかりやすくて、面白い!!
鈴木海花さんは、取材も入って大忙し!

むし塾2014夏⑥
みんなで撮影・・・。
遊歩道をふさいで、順番待ち。

みんなが撮っているのは、こちら↓。
むし塾2014夏④
みんなのあこがれ、ムラサキシャチホコである。
もちろん、私も並びました。(笑)

撮影大会が済んで、もう一度、オオムラサキセンターに戻り、
ナショナル モス ウィークへの参加・投稿方法などのお話。
誰でも、特設掲示板↓で投稿が出来るようになっている。スバラシイ!
http://nmwjp.herokuapp.com/


さて、夜は、待ちに待った灯火観察。
この日の灯火観察は、女子率が高し!!
むし塾2014夏②
↑は、神保先生持参の灯火観察テント。大勢の観察には最適!

そして、もう一張り。
むし塾2014夏③
参加者は、この2つを行ったり来たりしながら、「来た~~!」と歓声をあげつつ観察。
蛾粉にまみれ、すこぶる楽し!!!

むし塾2014夏⑤
蛾に混じって、美しい柄のニイニイゼミも来た。
もちろん、カブトムシもたくさん!!

そして終了・・・。
と思いきや、参加者のみなさんで連れだって、街灯観察へいらっしゃった。^^V

モスな夜は、限りなく! (笑)


  2014.7.19  『National Moth Week 夏のむし塾』にて
  1. 2014/07/22(火) 22:43:50|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

育児には協力が大切です。

虫の世界でも、一生懸命育児をする虫がいます。
エサキモンキツノカメムシも、そのひとつ。
お母さんカメムシがしっかりと卵を守っています。
エサキ1

ところが、時々、ふとしたことから、育児放棄をしてしまうお母さんも・・・。
エサキ2

たった一人で守るのには卵の数が多すぎなのでしょうか?
やはり、ご近所のお母さんと協力するのが一番です。
エサキ3
右側の黄色いのが生まれたばかりの1齢幼虫。
左側の黒いベストを着たのが2齢幼虫。

2齢になると間もなく、お母さんに見守られながら、自分でエサを探す旅に出かけます。
エサキ4

・・・出かけたはいいけど、プラケースの中だったから、ケースのふたの隅っこをぐるぐると回っていました。(笑)


  2014.7.1~4  EOS 70D + TAMRON 90mm マクロ
  1. 2014/07/06(日) 23:25:54|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4