イボタガ幼虫、脱皮すなる

イボ脱皮
今朝、イボタガ幼虫①のケースを見ると、脱皮完了した新しい齢の幼虫がいた。
角も真っ黒。
出勤直前だったけど、必死に撮って、慌てて出かけた。

そして、帰宅後、晩御飯を食べおわり、別のケースを見たら、
脱皮直後で角が透明なイボタガ幼虫②がいらっしゃった。
透明だよ~~!! びっくりしたなぁ。
ということで、またまた、慌てて撮影。
出かける必要はないけど、角にどんどん色が付いていくので、大慌て。
写真は、もうだいぶ色づいたところ。
いろいろ撮って、ほどよい角度などを見つけた頃には、黒味がかかって来てしまった。
写真は②。

でも、楽しかったなぁ。


  2013.5.22  EOS 60D + TAMRON 90mm マクロ
  1. 2013/05/22(水) 23:01:29|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ツツジコブハムシ、孵化してた

リアル
連れてきたママコブハムシ(種名じゃないよ)が産んだ卵から幼虫が孵化していた。
リアルなサイズはこれくらいかな・・・。もうちょっと小さいかな・・・。
ともかく、あまりにも小さいので、もう、この目では、ちゃんと見ることができない。
こういったものを観察するのに、やっぱり顕微鏡は欲しいなぁ。
撮影もしたいし。

デカ
拡大すると、こんな感じです。
卵から烏帽子ケースに着替えるのではなく、
卵の底部に穴を開けて、そこから顔を出しているような感じ。
下の方の黒い帯は、新しいフンを使って作った延長部分だな、きっと。
で、多分、この手榴弾の様な卵のごつさは、ケースを使っていくに従って、
欠けてなめらかになって、太くなりつつ烏帽子型になっていくのでは?!

と、予想を立てた上で、観察をしていくのだけど、烏帽子が太くなっていくのは、
どうやるのか、知りたいなぁ。

ちなみに、今回、動画にもトライしたのですが、ピント合わせが難しく、
酔いそうなので、ここには載せません。
この小さい幼虫は、スタスタと歩きまわり、ところどころのツツジの毛に
行く手を阻まれ、右往左往していて、とってもかわいかったです。


  2013.5.19  EOS 60D + TAMRON 90mm マクロ
  1. 2013/05/20(月) 22:52:57|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イボタガ幼虫、召喚

いぼた1再

今日の午後、突然のお告げ?があり、いつも行っている場所に行ってきた。
目的の虫はいなかったけど、野道を歩いていて、ふと目が行ったところに、
このイボタガの幼虫がいました。


いぼた2再

何気に立ち止り、ふと見ると、嬉しい虫がいた、、なんてこと、よくある。
今日は、本当は1日中、忙しい日だったのだけど、無理やり時間を取って行った甲斐があり、
めでたしめでたしの1日でした。


  2013.5.19  EOS 60D + TAMRON 90mm マクロ

※写真がダークだったので、差し替えました。

  1. 2013/05/19(日) 22:44:46|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒメヤママユ幼虫

ひめやままゆ幼虫
パソコンのモニターが付かなくなってしまったので、これを機に新しいのを買った。
windows8である。でも、タッチパネルじゃない。^^;

で、あまりにもきれいに片付いているものだから、
どのソフトがあるのかも、今までのようにススっと出てこない。
昨日、写真を加工しようと思ったのだけど、
なんかしら入っているであろう写真加工ソフトを探すのに苦労してしまった。

で、さっき、気を取り直してリトライし、やっと加工ができたところ。
なかなか、思うとおりにいかない。
やっぱり、慣れてるソフトがいいな。

ちなみに、モニターが付かなくなったXPマシンは、中古モニターをつないで復活。


  2013.5.3  EOS 60D + TAMRON 90mm マクロ
  1. 2013/05/16(木) 19:52:14|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

タケウチさんを訪ねて

たけうち1
遊星人さんにご案内いただいて、タケウチトゲアワフキを見に行ってきました。
タケウチトゲアワフキは、発生時期が限られるので、
今年の気候では、大丈夫なのか、心配でしたが、
無事、成虫を見ることができました。

たけうち2
ペアもいたし、

たけうち3
中に幼虫がいる巣もありました。
幼虫がいるところは、木の汁を吸っては排泄しているようで、水滴が垂れていました。
垂れていないところも、いるのでしょうかね。
そこらへん、いまひとつ不明。

たけうち4
今回は、羽化を失敗して、そのまま死んでしまったのが、結構いました。

巣は、細い巣もあったりして、どちら側からどのようにして作るのか、
途中で新たに作り直すのか、、など、疑問は尽きず、
でも、それを考えたりするのがまた楽しかったりして。


  2013.5.6  EOS 60D + TAMRON 90mm マクロ
  1. 2013/05/08(水) 21:44:00|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3