逞しい暮らしぶり

路地
路地


庭

水道管
水道管

メーターも付いてる
メーター

パラボラアンテナもある
パラボラ

換気口だって、たくさん
換気?

景色も素晴らしい水上家屋!
家

素直に、すごいと思う。


  2010.8.20  CASIO EXILIM EX-FC150  マレーシア・ペナン島
  1. 2010/08/30(月) 22:04:31|
  2. 道端
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

これは大仏かな

今回の旅行では、3か所だけ、リクエストをした。
バタフライファームと寝釈迦仏と極楽寺。

こちらは、33メートルもある寝釈迦仏。
室内にあるので、さがれるだけ下がって撮ったけど、はみ出てしまった。
寝釈迦


極楽寺は、すごかった。山の中腹から上のほとんどがお寺。^^;
階段を昇り、ケーブルカーで昇り、建物の中の仏像の間をうねうねと歩いて
山頂(のひとつ?)に着くと、この観音様がいらっしゃった。
写真ではわかりにくいけど、右から数えて3本目と4本目の柱の間に見える蚊のようなのが屋根作成中の方、ふたりです。
屋根はまだ製作中で、向こう側にはクレーン付きの足場があります。(網のようなとこ)
観音

よいお顔でした。
顔

仏像は、たっくさんありました~。
キリがないので、ガラスの中のですが、ひとつだけ。^^
にっこり


  2010.8.18  CASIO EXILIM EX-FC150  マレーシア・ペナン島にて
  1. 2010/08/24(火) 21:42:55|
  2. 道端
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バタフライファーム

とりばね
何回も言ってしまいますが、
ともかく、家族旅行だったので、各所での滞在時間が少なく、
バタフライファームも1時間くらいしかいられなかった。^^;
とりあえずの証拠写真を数枚。

チョウ1
籠の中のチョウではあるけど、やっぱり、きれいですよね。^^

バタフライF2
今度は、狙いを絞って、時間をかけて行きたいなぁ。

マレーシア2
このお写真も証拠写真となるかしら。。?


  2010.8.19  EOS Kiss Digital X + TAMRON 90mm マクロ  マレーシア・ペナン島 バタフライファームにて
  1. 2010/08/23(月) 22:05:07|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

マレーシアのアリ

アリ
ちょこっと、マレーシアに行ってきました。
家族旅行だったので、あんまり私的時間をとることができず、
虫的には不完全燃焼でしたが、それなりに楽しんできました。

日本と同様、都会には虫が少なく、とほほな感じだけど、やっと、アリ発見。
これは、わりとよくいるアリだそうで、観葉植物に付いていました。
マレーシアものは、ぼちぼち、アップしていきます。^^


  2010.8.16  CASIO EXILIM EX-FC150  マレーシア・マラッカ
  1. 2010/08/21(土) 23:36:37|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

出来立てのホワホワ

セミヤドリガ
セミヤドリガの繭です。
出来たては、このようにホワホワとしたもののようです。
雨風にあたると、ホワホワがなくなるのだとか。

あとから知ったのですが、この上の方に羽化したときの脱出口があるらしいです。
ホワホワで隠れて見えませんけど。。


  2010.8.8  CASIO EXILIM EX-FC150

※すみませんが、数日間、レスができなくなります。
  1. 2010/08/14(土) 13:37:06|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

カブ斬、クワ惨

カブ斬
カンカン照りの中、日陰もないような道路を歩いていても、
暑すぎるせいか、虫があまり出てこない。
こういう時は、、、と、側溝に沿ってトボトボと歩いていると、カブ頭が。
写真は少ししか写ってないけど、このあと、周りを見回すと、たくさんのカブトが落ちていました。

こんなにいっぱいいるなら、どこにいるか教えてほしいなぁ~。
などといいつつ進むと、今度はクワ頭が。

クワ惨
拾って集めてみました。^^;
ミヤマ、ノコ、コクワと、いろいろたくさん。


カブトムシとクワガタの頭が落ちていた場所は、少しだけ離れていて、
同じ鳥?の仕業とは思えない。
鳥によって、お好みがあるのかな。。


  2010.8.8  CASIO EXILIM EX-FC150
  1. 2010/08/12(木) 21:53:14|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コオニ

ブブッブブブブ、、、と耳元で髪に絡んでいる何かが。。
正体がわからず、振り払ってから振り向くと、そこにコオニヤンマが。

コオニ1

実は、コオニヤンマをじっくり見るのは初めて。
あと3メートルくらいのとこまで近づいたのだけど、飛んで行ってしまいました。
でも、このあと、捕虫網持参の方が採ってくださった。^^V

コオニ2


  2010.8.8  EOS Kiss Digital X + TAMRON 90mm マクロ
  1. 2010/08/11(水) 21:17:39|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ウシアブ

あっ、ウシアブ!  と言う声でふと見ると、、、
ウシアブ1
足に、足にウシアブが~!

「人も刺しますよね~」
「まぁ、もぞもぞと(刺し所を)探しだしたら気にすれば、、」
などと言う囁きあり。。。(汗)

ウシアブ2
おおっ、、、まだ、大丈夫かな、、

ウシアブ3
来たっ、来たっ、、、ブーーン
ああ、良かった。^^;

ウシアブ4
ウシアブについては、つい1時間前のランチ時に
「二酸化炭素や排ガスに寄って来るのか、温度につられて寄って来るのか」
を話したばかりでした。
「どうも、温度が高いものによって来るのでは」と言う説を聞き、
「ふ~ん」などと思って聞いていたのです。
このウシアブは、私の吐く二酸化炭素に寄ってきたのか、
それとも熱々の太陽に熱せられた衣類&身体に寄ってきたのか。。

このあと、林道の入口から出てきた車のボティにまとわりつくようにくっ付いているウシアブを見た。
あまりの多さに興奮し、「アレアレ!ウシアブ~!」と指さしていたオバさんを
運転手の女性はどう思ったろうか。(笑)
車は、至るところに付いているフシアブ集団を振り払うようにして、去って行った。
マンガのようでした。(笑)


  2010.8.1  CASIO EXILIM EX-FC150

  1. 2010/08/09(月) 22:08:29|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

流動的な細胞

生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)
(2007/05/18)
福岡 伸一

商品詳細を見る


遅まきながら、「生物と無生物のあいだ」を読んでます。
すごく楽しくて、ほれぼれとする文章で語られてる内容は、実は堅いと思われている生物学である。
このギャップがたまりません。^^
ただ、記憶力が弱まっているオツムで読むので、行きつ戻りつ読むことになり、
なかなか完読に至りません。
そうなると、持ち歩きつつ、読むことになり、昨日の健康診断の待ち時間にも
読んでおりました。

「動的平衡(ダイナミック・イクイリブリアム)とはなにか」の章で
細胞は絶えず分解されつつ再構成され、人の体も体脂肪に至るまで新旧の更新が
なされていて、知人と会った時に「お変わりありませんね」などと話すけど、
実は半年もすると「お変わりありまくり」なのだ、、、
などという話に衝撃と感動を覚えつつ、
粛々と健康診断は進められ、身長・体重・胴回りを測られ、
しかる後に「全く、お変わりありませんね~!」などと言われた時には、
「いや、お変わりありまくりだそうです」などと言いそうになったり。。。(笑)

わが細胞である血液を採集されながら、この細胞の代わりのものは
どうやってできるのか。
プチっとさされた注射器の穴は、新旧更新の流れのなかで、
どんどん再生されていくわけだけど、なぜに腕の皮膚という同じものが
きちんと再生されるのか?などと思った間もなく、
「たんぱく質のかすかな口づけ」の章では、その疑問を晴らしてくれる物語が
語られる。

いいですね~、この本。

胸部レントゲンを撮ったり、心電図をとったりして、各所を流れていく私は、
流れるように更新されていく細胞と似ているかもしれない。(笑)
この新と旧の更新の流れが悪くなると病気になるんだとの話を読みつつ、
婦人科健診に進むと、そこは流れが滞り、たくさんの細胞(人だけど)が
滞留していた。。。病気である。(笑)

というわけで、「生物と無生物のあいだ」は、健康診断のお供にもよさげである、、
という話。

実はまだ、完読してません。^^;
では、続きを読みますので、今日は、これにて失礼します。
  1. 2010/08/04(水) 21:26:29|
  2. 本の紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ウスバカゲロウ

ウスバカゲロウ
田園調布の駅から散歩をして、公園に来た。
ウスバカゲロウもいるし、狩蜂やナガサキアゲハもいた。
ハグロトンボもマルタンヤンマもいるようだ。

田園調布に住みたいなぁ。
でも、大きい家が多くて、私が住めそうなちっちゃい家はなかったなぁ。


あ、、田園調布には、黒柳昌樹さんの写真展「沖縄空中散歩」を見に行ったのです。
Deco's Dog Cafe 田園茶房というところで、8/31(火)まで、展示してあります。
黒柳さん独特の魅力的な世界です。よろしかったら、いらっしゃってください。


  2010.8.1  EOS Kiss Digital X + TAMRON 90mm マクロ 
  1. 2010/08/02(月) 23:11:06|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2