今年は、ありがとうございました。

オオツノカメムシ?
1年の最後の画像がカメムシって、どうよ。。とか言われてしまいそうです。(笑)
いや、とてもリッパなツノに見惚れてしまったもので、、
色が茶色ですが、オオツノカメムシあたりでしょうかね。
ヒマラヤスギに付いていました。


大晦日なぞのどん詰まりに年賀状を印刷してバチが当たったのか、
数枚を印刷したところで、プリンターが壊れました。ガッカリ
年明け(明日ですが)に、自分にお年玉ということで、プリンターをば買います。(笑)


今年も1年間、大変お世話になり、ありがとうございました。
横浜は、除夜の鐘もなりますが、除夜の汽笛でいい感じです。
来年は、良い年になりますように!


  2009.12.27  EOS Kiss Digital X + TAMRON 90mm マクロ
  1. 2009/12/31(木) 22:36:22|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

樹脂にアリ

アリ
ヒマラヤスギの樹脂にアリが群がって死んでいた。

今までも樹脂はでていたのでけれど、なぜ、この樹脂だけに集まってきたのだろう?
樹脂がもう少し柔らかかったりしたら、アリが埋まってしまって、コハクの中に虫って感じになったのだろうか?
このアリ、、ちょっと変わった形をしてるし。。

わからないことだらけです。


  
  2009.12.27  EOS Kiss Digital X + TAMRON 90mm マクロ
  1. 2009/12/29(火) 12:32:22|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

カワセミじゃなく

カワセミじゃなく1
あ、、カワセミっ!
池のそばの桜の木は、カワセミの指定席で、そこに青い色があったので、「居た居た、、」と思ったら、、

カワセミじゃなく2
違いました。。。

ガッカリして、うつむくと、、、池に映った空が綺麗だった。
カワセミじゃなく3


  2009.12.27  LUMIX FZ-20
  1. 2009/12/27(日) 21:08:06|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

虹玉

虹色
今日は、雨上がりのあとの晴天で、こんなようなのが撮れるチャンスだったのだけど、
ダラダラと過ごしてしまいました。もったいない。。^^;

ススキ
前に撮ったものを、もうひとつ。
ススキかオギか。。。?  ススキかな?  (難)



2009.12.6 1枚目 LUMIX FZ-20、 2枚目 EOS Kiss Digital X + TAMRON 90mm マクロ
  1. 2009/12/12(土) 20:13:26|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コミミズク幼虫

コミミズク幼虫1
エビかシャコの様な幼虫。
クヌギカメムシの卵をさがしていたら、たまたま、いました。
コナラの樹皮の上なので、得意技の擬態もいまいち。

コミミズク幼虫2
エビ的姿を横から見たところ。(笑)
大きさは、1センチくらいで、意外に小さい。
カメムシ目 > ヨコバイ科 > ミミズク亜科 > コミミズク  ということなんですが、
ヨコバイの仲間なのはわかるけど、カメムシの仲間とは思えないよ。。などと思ったりして。


  2009.12.6  LUMIX FZ-20 + RAYNOX DCR-250 
  1. 2009/12/09(水) 22:54:57|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ベッコウバエ

ベッコウバエ1
コナラ林にクヌギカメムシを見に行ったのですが、樹液が白いアワとなって出ているコナラを発見。
そこから、茶色の虫が飛び立って行ったので、しばらく待って確認。
ベッコウバエでした。

ベッコウバエ2
前にも、このコナラ林で見たことがあった。
もう寒いのに、まだ虫がいると思った記憶があるので、同じくらいの時期だったのかもしれない。
ハエは、元気な虫なんですねぇ。

ベッコウバエ3
「樹液に集まる昆虫ハンドブック」(左の本棚にあり)によると、オスは腹部が赤褐色で黄色い毛がはえている
ということなので、2枚目、3枚目は多分、オス。

ストロボを炊くと、翅をビクっと震わせて反応をする。
わりと敏感な虫で、用心して近づかないと、すぐに飛んで行ってしまう。


  2009.11.6  EOS Kiss Digital X + TAMRON 90mm マクロ
  1. 2009/12/07(月) 22:16:32|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今年も、、

クヌギカメ1
毎年報告しているクヌギカメムシの卵。
産卵シーンは、どうも、見逃したようで、卵と、数匹の事故死体を発見。
今年は、卵のかたまりの数が少なく、コナラの下の方で5箇所くらいがあっただけ。

そのかわり、多かったのが、クモの巣にかかったメス。
クヌギカメ3
多分、樹皮の裂け目に入ろうとしたところで、引っかかり、動けなくなってしまったのでは。。

クヌギカメ2
犯人と思われるのは、ちょっとダークな柄のクモ。
カレハヒメグモか、ヤマトコノハグモあたりでしょうか。


  2009.12.6  LUMIX FZ-20 + RAYNOX DCR-250
  1. 2009/12/06(日) 23:23:07|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2