ヒカゲチョウの卵--その2--

ヒカゲ卵
正面から見ると、顔が透けてみえるのですが、横からは、こんな感じです。
ぎゅぎゅっと詰まっているには違いないのですが、ボティよりも頭がぎゅぎゅっとしてます。

ヒカゲ孵化
そんでもって、こんな感じに出てきました。
この写真の前に4コマくらい撮っているのですが、ブレたり、ボケたり、暗かったり、、(汗)
あわてて撮ると、うまくいかないですね。。


  2009.06.26  LUMIX FZ-20 + RAYNOX DCR-250
  1. 2009/06/29(月) 23:36:21|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ふんコロ昆虫記

ふんコロ昆虫記  -食糞性コガネムシを探そう-

著者  塚本珪一・稲垣政志・河原正和・森正人   2,100円(税込・送料別)  
トンボ出版


「ふんコロ」で検索すると、一番上に出てきます。
ふんコロとは、糞を食糧としている甲虫のフンコロガシのこと。
丸めた糞をひたすらころがしているイメージが強かったのですが、
この本には、ふんコロたちの生活がくわしく書いてあり、固定されていたイメージを
粉砕してくれました。^^
ふんコロは、実は、重大なお仕事をしていたのですね。

ふんコロを愛するふんコロ会議のメンバーの皆さんの並大抵でない調査研究の
ご苦労とお喜びを記した「採集記」は、とても楽しく読ませていただきました。
アスファルトが多くなり、いつまでも道に残る糞に関するマナーもうるさくなって
清潔になった一方、それを食糧とする虫は減ってしまったわけで、なかなか
見られなくなったふんコロもいるようです。
子供の頃には、よく、道端の糞が分解されていく様をみていたのですが、
今になると、突いてみて何がいるか見ればよかったと後悔しました。
きっと、あの中には、ふんコロがいたのでしょうから。。
この本は、ふんをつつく勇気をくれる本かもしれません。(笑)

前にも書きましたが、N公園でセンチコガネ(ふんコロ)をはたき落とすのが
夢の一つであります。(笑)
なかなか実現しませんが、そのうちに行きます。
待っていてちょうだいね、ふんコロ!


<日本産コガネムシ図説 第1巻 食糞群 普及版>もお勧めです。(一緒に買うと安いです)
  1. 2009/06/29(月) 01:10:07|
  2. 本の紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ヒカゲチョウの卵

ヒカゲチョウ卵1
ヒカゲチョウが産卵をしていたので、数日は自然のまま置いておいて、昨日、採集しました。
今朝は、こんな感じ。

アップにすると。。。

ヒカゲチョウ卵2


  2009.06.26  LUMIX FZ-20 + RAYNOX DCR-250
  1. 2009/06/26(金) 23:15:00|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

蜜腺

蜜腺
これは、サクラの蜜腺です。
植物は、蜜の出るお皿を持っていて、虫を誘います。
。。いや、誘ってないのかな?? 
と言うか、ここに誘って何の得があるのか、私にはよくわかりません。

でも、虫はおいしい蜜があるので誘われてしまいます。^^


2009.6.15  LUMIX FZ-20 + RAYNOX DCR-250 
  1. 2009/06/25(木) 23:05:48|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

スズメバチ

スズメバチ1
夏至も過ぎ、日が長いので、仕事帰りは遠回りをして帰ります。
今日は、ヒカゲチョウがヒラヒラと舞っているのをみつけたので、見に行ってみると、、、
スズメバチがいらっしゃいました。
幹が湿っていたので、樹液でもでていたのでしょうか?
怖々撮影したので、写真はブレブレです。

スズメバチ2
家に帰ってからわかったのですが、ナメクジもいたようです。


  2009.6.24  Caplio GX100
  1. 2009/06/24(水) 22:04:17|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ビロウドハマキ

ビロウド2


今朝、出社途中で、ヒラヒラと舞う「カラフル」を見つけた。
橋の欄干に止まったので、よく見たら、ビロウドハマキでした。
初めての発見。。。嬉しいっ!!
着物の柄のようで、なかなか渋いです。

そして、裏生地がまた、すごく凝ってます。

ビロウド


  2009.6.22  LUMIX FZ-20
  1. 2009/06/22(月) 21:43:50|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

ツマグロヒョウモン幼虫

つまぐろひょうもん幼虫
風がやんできたので、雨の中、公園に行ってきました。
雨なので、虫の撮影は期待できないと思っていたところ、
プランターに5匹ほど、ツマグロヒョウモンの幼虫がいました。

みんな、トゲトゲに水滴がついてしまって。。。


  2009.6.21  Caplio GX100
  1. 2009/06/21(日) 16:04:11|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オオミズアオが変身

オオミズアオ1
昨日の朝、緑に変わっているのを発見しました。(3匹のうち2匹)

オオミズアオ2
いもむしが苦手な方でも、多肉植物がお好きな方ならイケそうな姿です。
どうも、これ↑が3齢のようですから、残り1匹↓は2齢ですね。
オオミズアオ3
↑これは、脱皮前の休憩中。 このあと、脱皮をしたようで、翌朝(今朝)には緑になっていました。
脱皮殻は、発見できず。。。食べたかな?


  2009.6.16~17  LUMIX FZ-20 + RAYNOX DCR-250
  1. 2009/06/17(水) 21:39:08|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

冬虫夏草ハンドブック

冬虫夏草ハンドブック冬虫夏草ハンドブック
(2009/06/06)
盛口 満安田 守

商品詳細を見る


買いました!
この本が出ると聞いた時は、踊りたくなりました。(笑)
ゲッチョ先生と安田先生の本ですし、ひそかに冬虫夏草のファンでもあります。

冬虫夏草は、珍しいものという印象がありますが、
実は、気にしてみていると特定の場所(坪・つぼ)にはよく生えているものなのですね。
以前、某所で散歩中に知り合った方が冬虫夏草に詳しい方で、
何箇所か、坪を案内していただきました。
そのお話は、非常に面白く、冬虫夏草にハマるには十分すぎるくらいのお話でした。

これからの梅雨時が見つけやすいとか。
場を荒さないよう気をつけながら、探してみようと思います。


それにしても、最近、このシリーズばっかり買ってます。(笑)


  ※画像などの情報はアマゾンのシステムを利用しています。
  1. 2009/06/14(日) 13:49:59|
  2. 本の紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コクワガタ(小)?

コクワ
さっき、マンションの廊下で拾いました。

廊下でも、よく虫がいます。
ヒカゲチョウも宿泊中でした。^^


2009.6.13  LUMIX FZ-20
  1. 2009/06/13(土) 22:49:33|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

たまごから

たまごから
6/7に森の中で見つけたたまごを持ち帰って保管していたら、
今朝、何やらモゾモゾと動いていました。
いや、正確にいうなら、、、
持ち帰ったことを忘れていて、今朝思い出して確認したら、孵化してました。

タマゴから
調べてみたのですが、リッパに育った終齢幼虫はいろいろと載っているのですが、
こんなチビっこはなかなか載っていなくて、いまひとつ、わかりません。
タマゴは、オオミズアオっぽくも見えますが、う~ん、、何だろう?!


  2009.6.7  1枚目  EOS Kiss Digital X + TAMRON 90mm マクロ
  2009.6.12  2枚目  LUMIX FZ-20 + RAYNOX DCR-250
  1. 2009/06/12(金) 23:37:33|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

サザナミスズメ

R0012065サザナミ2●★


私の住んでいるマンションは、各階10室以上も一直線に並んでいる横長の建物なので、中央にエレベーターホールがあり、その隣に階段室がある。
階段室と言っても、窓もあり扉は開放なので、どうも、吹き溜まりのような部分が出来るみたいです。
当然ですが、そこにはいろんな虫が溜まっていまして、
今朝はサザナミスズメがいました。

出勤するところだったので、ゆっくり手に取ることができなくて、残念!
あとで考えると、今朝は気温も低かったので、サザナミスズメも動きが鈍く、
指乗せには良かったかもしれません。


R0012065サザナミ★


  2009.6.11  Caplio GX100


  1. 2009/06/11(木) 22:37:11|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

産卵管清掃

産卵管清掃
オナガバチ(エゾオナガバチと思う)の現場?に毎週通ってます。
こんな画像ばかりでスミマセン。

産卵の手順を申し上げますと、、、
まず、触覚で朽木にあいた直径5ミリ程度の穴(この中にキバチ幼虫か何かがいる
らしい)に探りを入れます。
そして、ここぞという穴を見つけると、尾部を高く持ち上げて、ぐいぐいと触角の
方まで倒しつつ、産卵管を穴まで持って行き、差し入れます。
これは見ていると、、、
片方が折れて短くなったヒモ付きの菜箸を使うようなもどかしさ。
いや、中心となる針が埋没して短くなったコンパスで、半径1センチの円を描くようなもの?!(笑)
でも、オナガバチは触角で穴を確認しつつ、確実に差し込みます。スゴイ
そして、目標物に行き当たると、産卵をします。
卵を送り込んでるのかは、産卵管が膨らんでたりもしないので、よくわかりません。
時間をかけて産卵をし、そしてまた、見た目は長くて大変そうなのに、
産卵管をススっと穴から抜きます。
産卵管はクルクルと巻いたりして、弾力性があるのに、抜き差しするときは
まっすぐに伸ばしたまま。不思議です。

抜いたあとに来るのが、写真のシーンです。お掃除してます。(たぶん)
とりあえず、こんなプロセスで産卵をしているのはわかりました。

産卵の間、オスは周りにいるものの、何もしません。
いつ、お役に立つときがくるのでしょう?!
それは、これからも観撮をしていかないとわかりません。
産卵をしたのだから、穴からは、何かが孵化または羽化するのだと思います。
オスが待っているのは、この羽化の時なのかもしれません。ずいぶん先ですが、、

というわけで、この続きは、新たな展開があったときに。。。(って、まだ続ける?笑)


  2009.5.7  EOS Kiss Digital X + TAMRON 90mm マクロ
  1. 2009/06/08(月) 23:44:08|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

小の中に大

小の中に大
今日は、ショボショボと降っていた雨があがったので、散歩に行った。
テニスコートでは、高校生の関東大会がやっていて、迫力の男子ダブルスにはまって観てしまった。
男子はシングル・ダブルスともに、迫力があったけど、女子はシングルがまあまあ。。。
やっぱり、かわいいんだね、女子は。

お花の水滴には、シマシマの模様が。
マンションの建物が映りこんでいました。
こんな小さいとこに大きな物が入ってしまうんだと感動。
でも、よく考えたら、写真もそうでした。(笑)


  2009.6.6 Caplio GX100
  1. 2009/06/07(日) 00:13:13|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

真似

マツバギク
ちょっと、人様の真似をしてみたのですが、なかなか、簡単に出来るものではありませんね。

マツバギクというのだそうです。
ちょっとプラスチックかビニールっぽくツヤツヤしているのが面白い植物です。


  2009.5.31   Kiss Digital X + TAMRON 90mm マクロ
  1. 2009/06/04(木) 21:42:06|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ブルーインパルス

ブルーインパルス
昨日、6月2日は、横浜市の公立小中学校も休みになる開港記念日でした。
横浜港は、開港150周年なので、いろいろとイベントをやっています。

もちろん、会社勤めの人たちは休みになることはなく、
こうして、窓からブルーインパルスの演技の端っこを見るだけ。。^^;
でも、まぁ、端っこながらも、音も感じられたので、楽しかったですよ!


  2009.6.2  Caplio GX100
  1. 2009/06/03(水) 23:42:44|
  2. ほか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7