ムクノキの花

‪#‎challengeonnaturephotography‬ 4日目です。

虫を探していると、思いがけず、かわいい花に出会ったりすることがあります。
これは、ケヤキの花。大きさは、直径5ミリくらい。
あの大木のケヤキが咲かせる花とは思えないくらい、可憐な花です。

これは、雄花のようです。
ケヤキは、雌花と雄花が同じ木に咲くはずなので、どこかに、雌花が
あるはずなのですが、よくわからず・・・。

実がなってみて、初めて、雌花がそこにあったとわかるのかもしれません。

ケヤキの花

※ケヤキとしていましたが、ムクノキの花とのご指摘をいただきました。葉脈など、確認しまして、ムクノキと判明しましたので、訂正いたします。大変失礼いたしました。そして、ご指摘、ありがとうございました。
  1. 2016/04/28(木) 00:00:00|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トクサのツクシ

某月某日、もう1か月も前の話であるが・・・。

トクサのツクシを見つけてしまった。
トクサ1

トクサは、日常的に見てたものだけど、今まで、ツクシが出来るとは
思ってなかった。
笑われてもいいけど、私にとっては、初めての発見だったので、
おお~と驚いた。
あの、ただただ真っすぐに生えてるだけだと思ったトクサにツクシが
付いていた。

よく考えれば、トクサは、スギナがデカくなったようなものじゃないか。
ツクシのような胞子茎が付いていて、当たり前なのであった。

よく見ると、横の出ている枝は、スギナのように乾いて縮れた雰囲気
じゃん。
トクサ2

太い軸の節のところからは、花火のように枝がでている。
トクサ3

と、ここまで観察していて、はたと気がついた。
私が毎日のように見ているトクサには、こんな枝が出たことがない。
調べてみたら、このトクサは、中南米産のものだということがわかった。
メキシコ ジャイアント トクサというらしい。へぇ~!

植物と虫は、密接な関係がある。
植物のそばで虫を見つけることは、よくあること。
ふと見ると、コカマキリがトクサの茂みの中で死んでいた。
これは、どういう関係だったのだろうか?
トクサ4

そよふく探偵の興味は尽きない。


  2015.11.23 小石川植物園にて


  1. 2015/12/23(水) 22:24:30|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ソテツの実

今日の発見は、ソテツの実である。
ソテツというと、近所にあるのは、背が低くて、それでいて、
大きく葉を広げてチクチクしているのしかないので、
背の高いのは、初めて見たってこともあるけど。

小石川植物園の入口にあるソテツは、幹の部分だけ見ても、
私の背よりも高い。
そてつ立ち姿

今日は、そのてっぺんに、大きなタマネギのようなものを発見した。
ソテツ
ソテツの実は、この大きなタマネギではなく、タマネギの端からチラリと見えている赤い実。

そてつ拡大1
実は、羊毛フェルトのような葉(葉になるのだろうか?!)に包まれていた。
誰か、触ってるじゃん!(笑)

そてつ拡大2
実も、毛が生えている。

ここで少々疑問が。
1枚目の写真を見ると、芋虫の様に節があるように見える。
よくよく見ると、枯れ葉の根元がある節の部分と、枯れた実の部分が
交互にあって、ソテツの成長というのは、葉と実の積み重ねなのではないか?
中心となる木の部分ってないのかも?!と思ってしまった。
うっかりするとダルマ落としみたいに間を抜くことが出来るのではと思ったけど、まさか、そういうことはないよね。

おそらく、このタマネギの中心から固い緑のトゲトゲ葉が出てきて成長する
のだろうとは思うけど、これから、どうなるのか、一度、自分の目で
確かめてみなくては!!

ちなみに、この木は雌株なのだろうけど、ソテツには、精子があるらしい。
どんなふうにして、雄株からここまでやってくるのだろう?!

疑問は、果てしなく出てくるのだけど、今日はここらへんでやめておきます。
眠れなくなっちゃうし。(笑)


  2015.11.23 小石川植物園

  1. 2015/11/23(月) 23:38:24|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

紅葉

あき
紅葉がきれいです。^^

あき2
なんだか、忙しいんですけど、
でも、お空を見上げて、いまの季節のキレイを楽しみたい!


  2013.11.23
  1. 2013/12/05(木) 08:24:01|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コケの一念

コケ4
コケの一念、岩をも通す・・・のコケが、苔のことだと、つい最近まで、疑っていなかった。(笑)
苔だって、時には、岩を砕いちゃったりするんだよな、、って思っていたのです。
苔の力はすごいんだと。

コケ3
イチョウの幹を覆い隠すように生えているコケは、水水しくて、とても美しい。

コケ5
隣で赤くポッチンとなっているのは、実なのかな?
白っぽいのは、まだ帽子をかぶったままのよう。

コケ2
その隣には、こんなにパーマネントしたコケも!
水槽の中で揺れる水草のよう!

コケ1
パーマネントは、横から見ると、こんな感じ。
コケの写真を撮るときは、いつも、どこにピントを合わせたら良いか、とても迷う。
どうやら、今回は、ちょっと失敗だったような。(笑)


  2012.12.7  EOS Kiss Digital X + TAMRON 90mm マクロ
  1. 2012/12/14(金) 20:57:51|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ