FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あてにならない自分の脳みそ

写真の整理中に見つけたガ。
葉っぱ

なんとすごい柄!!

写真を整理していると、
あれ?! 見たことないと思っていた虫、写真に撮ってるじゃん、わたし!!
ということがたびたび。(笑)

それにしても、生き物の柄は、不思議なものが多い。
どうして、こんな柄にしたのだろう。
カガミで自分の柄を見ることもできないのに・・・。

すごいな~。



スポンサーサイト
  1. 2018/11/08(木) 22:09:49|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

09/09のツイートまとめ

soyokaze294

@ef869547ece44e3 楽しいことは楽しい。途中下車して電車に変更したけど、それも楽しい。(*^-^*)
09-09 20:32

暗くて飽きてきたので、途中下車することにした。
09-09 18:29

横浜市内バスの旅を楽しもうと、いつもは電車で行くところをバスに乗ったのだけど、良く考えたら、日もくれていて景色がよくみえない時間だった。しかも、遠回りのに乗ってしまった。f^_^;
09-09 18:25

  1. 2018/09/10(月) 04:01:43|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏の草むらで、うっしっし!

夏の日差しが濃い中、林縁の草むらを探索。
オナガミズアオ
ハンノキの葉で、ちっこい幼虫を見つけた。
これは大物の予感。
オナガミズアオだな。 うっしっし

ベッコウハゴロモ1
なんだか、様子の変なベッコウハゴロモ発見!
翅の上から透けて見えるこの白いものは・・・?!

ベッコウハゴロモ2
パンツ・・・ではなく、ハゴロモヤドリガだな。 うっしっし

モンクチビルテントウ
おおっ!  栗の木を素早く歩き回っているのは、モンクチビルテントウではないか?!
成虫は初めて見たよ! うっしっし

ベニスジヒメシャク
これまた、きれいな蛾にお目にかかれたな~!
紅色が鮮やかなベニスジヒメシャク。
うっしっし、うれしいな~。

マルカメムシ
臭くて嫌がられるマルカメムシの産卵。
2列で並べて産卵するのがお決まりだけど、最後がちょっと曲がってないか?
これまた、初めて見たもの。 うっしっし

アカハネナガ1
ススキの葉っぱにオレンジ色の虫を見つけた。

アカハネナガ2
アカハネナガウンカだよ~。
「うっしっし」と言ってるような愉快な顔。
見つけられて、うれしいな! うっしっし


帰りがけに同行者がウシアブに刺されるというオマケ付き。
これは、うっしっしというわけにはいかないな。


    2018.8.11   埼玉県







  1. 2018/09/06(木) 08:07:58|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

高原で見つけた

花
こんな可愛い花の咲く高原で見つけた虫。

きりぎりす-1
キリギリス。
翅が短いので、ヒガシキリギリスかな。

ヨツボシナガツツハムシ
かわいい甲虫、ヨツボシナガツツハムシ。
この筒っぷりが萌えポイント。

シリアゲムシ
ヤマトシリアゲ。
柄にはいろいろあるようだけど、左右対称になっているのが不思議である。
*マルバネシリアゲムシの可能性もあるとのこと。

カメムシ
柄が派手なカメムシの幼虫。
名前はわからないけど、これが羽化したら、もっと派手になるのかと思っていると、
意外にも、地味だったりしそうである。
地味も悪くはないけどね。

    2018.7.22  山梨県・長野県

  1. 2018/08/10(金) 22:33:03|
  2. 虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

テントウムシハンドブック

テントウムシハンドブックの著者、阪本くんが小さな甲虫を集めだしたのは
いつごろだったろうか。

私にしたら、ケシ粒のようで、何の虫かもわからない甲虫なのだが、
その中にテントウムシがいるのだとおっしゃる。
ナナホシテントウとか、小さくてもキイロテントウとかの大きさ(ハンドブックで確認要)のテントウムシしか知らなかった私にとって、その小ささはもう、ビックリ。
つかまえる気も起きないくらいのものを、地味~に集めていて、何をしてるのかと思ったら、
テントウムシハンドブック」なるものを作っていらしたようだ。

テンハン

先日のブログで書いた「胸元からブラウスの中に飛んで入ったテントウムシ」は、ナナホシテントウなどとは違うようで、このハンドブックが来るのを心待ちにしていた。
心待ちにしていたのだが、どうも、難しくてピッタリくる種類がない。^^;
テントウムシは、柄に変異のある種があり、そこが難しい~。
はてさて、この子はだれなのか。^^;

謎のテントウ

白いテントウムシもいた。
真っ白!!
白いテントウ

いや~、テントウムシは奥が深い。
こんなにたくさんの種いたなんて、いままで、知らなかった・・・。
  1. 2018/07/03(火) 00:41:08|
  2. 本の紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。